So-net無料ブログ作成

月山へ登った 1 [趣味]

gassan1.jpg
↑ この花は、23日、月山へ行って撮った「ハクサンチドリ」です。


月山登山をしてきました。

午前2j時に起きて、3時に出発をして羽黒山を目指て走った。

我が家から130キロ、月山駐車場まで2時間半はかかる。

月山道へ入ると、この山道だけで、車で40分はかかる。

「出発時間が遅かったかなぁ~~」 そんなことを話しながら飛ばした。

この日の月山は霧に包まれて、何も見えない。

車で走っていても、だんだん霧が濃くなってきて、道路の先も見えなくなってきた。

七合目あたりからは全く先が見えない状態。

ヘアピンカーブの連続なのに、先が見えないなんて・・・・恐い。

そんな思いをして、到着した駐車場です。
gassan2.jpg


こんな日でした。

5時半に到着、準備をしてすぐ登り始めた。

ガスがかかって風景は何も見えない。

周囲にも人影が無い、なんとな~~く心細い。

色々花は咲いていたけど、薄暗い感じで、帰りに撮ることに決めた。

登り始めたところの、木道です。
gassan3.jpg


風景は見えない、霧が当ってサングラスはくもり、体中水滴が付いて湿っぽい。

ご来光を見ながらではなく、ひたすら山頂を目指して、無言で登る。

時々、ボーシの飛ぶような、足元がふらつくような、強い風が吹いてくる。!

何度も登っている月山、今日の月山はいつもと違う、経験のしたことのない顔を見せている。

雪渓です、ここを撫でてくる風が冷たい、滑らないよう注意しながら登った。
gassan4.jpg


ガスがかかっているので、雪渓の大きさが分からないけど、かなり大きいと思う!

3メートルしか離れていない相棒、幻想のようにこんな感じに見えるんです。
影のように写っているんですが、わかりますか!
gassan5.jpg


登山道から外れないように、このヒモを見ながら登る。
gassan6.jpg


山は晴れたら最高と思う、たくさんのお花畑が有ります。

ガスって良く見えませんが、ここはチングルマのお花畑です。
gassan7.jpg


少しの晴れ間を見つけて撮った、ニッコウキスゲ。
gassan8.jpg


山頂に到着、毛の登山服を持っていって良かった。

下界は猛暑だったので、暑さ対策、熱中症対策、それを一番に考えて準備をした。

しかし山頂は、天候が異変することが有る、たぶん必要ないだろう・・・と思いつつ、一応毛の登山服を担いで登った、

ところがこの日は、体中に水滴が付いて、風も吹くので寒いのなんの、登山服を持って行って良かった(^0^)

暑さ対策の朝ご飯、夏山はこれに限る!

そう思って持ってきた冷やし中華、喉通りがよく、塩分、酢、も入っている。
でもこの日は、失敗の巻き、寒すぎる。
gassan9.jpg


冷凍柿、大汗かいて、冷たいシャーベット状の柿が美味しいの。
gassan10.jpg


きゅうりの漬物も汗をかいた体に塩分補給。
gassan11.jpg


暑さ対策ばかり考えて準備をしてしまった、この日は寒さ対策が必要な日でした。

冷凍柿は、食べずに下山。

でも、ポットに熱いお茶も持参していったから、バームクーヘンを食べながら、飲んだ。

あぁ~~よかった、熱いお茶も持って行って・・・・。

下界が猛暑のときでも山は違う、想像のつかないことがありますね。

風の吹く中、花も撮ってきましたから、次回は月山の花です。

またお越しください、ではでは。
nice!(44)  コメント(31)  トラックバック(0) 

nice! 44

コメント 31

斗夢

せっかくの月山、晴天でなくて残念でしたね。
雪渓でスキーする人もいるでしょうに。
昔、山形側から何度か登りました。
若者が疲れてヒョロヒョロしているのに白い衣装のお年寄りが団体で元気に登っていましたね!
一度、下山の途中で雷に遭い死ぬかと思ったことがあります。
by 斗夢 (2010-07-26 05:25) 

キタノオドリコ

地上はうだる暑さなのに、天空はプルプルでしたか。
山は予想外ですね。
ニッコウキスゲがきれいだこと。
by キタノオドリコ (2010-07-26 06:47) 

oko

わあ〜凄いガスですね・・・
歩くのも怖いけど、運転には気を遣いますね・・・
by oko (2010-07-26 07:39) 

OJJ

月山に道しるべが要るほどの大雪渓ですか・・ビックリ!
今年は例年より雪が多いのですか?
北アルプスが心配になってきた・・・。
by OJJ (2010-07-26 08:04) 

yakko

お早うございます。
下界は連日の猛暑なのに 月山は雪景色〜〜〜 (@_@;)
暫し楽園でしたね〜 チングルマ、ニッコウキズゲ、素晴らしい !
by yakko (2010-07-26 08:34) 

ゴーパ1号

こんなに霧が濃くても登られたのですね。
〈ゴ〉だったらきっと引き返しちゃうな^^;
by ゴーパ1号 (2010-07-26 09:19) 

せつこ

☆斗夢さん
下山するとき4人のスキーを担いで登っている人たちとすれ違いました。
谷間を滑るのでしょうね。

☆キタノオドリコさん
山を甘く見てはいけないことが分かりましたわ!
猛暑でも、2000mともなると、こんなことも有るのね。

☆okoさん
先の見えない道を走るのは、恐いですね。
この日は、一日中こんな感じでした。

☆OJJさん
滑って下へ落ちていっては、這い上がるのも大変ですから、道しるべにしたがって、歩きました。
春が、いつまでも寒かったから、溶けなかったのかも!

☆yakkoさん
もっと色々のお花畑が有ったけど、ガスっていて、撮っても良く分からないからやめました。

☆ゴーパ1号さん
良く知っているコースだったから登ったけど、初めてだったら引き返したかも!
by せつこ (2010-07-26 09:45) 

achami

なんか、どの季節なんだかぁ〜って、思いますね。
涼しいんだろうなぁ・・・。
by achami (2010-07-26 10:29) 

ちゃーちゃん

お久しぶりで〜す・・・
やっと訪問出来ました。何日か前迄、遡って読ませて戴きましたが(訪問&niceコメントは省略でm(_ _)m)ホントに嬉しかったです。
パソコンの前に座る事が出来、せつこさんのお元気さに励まされました・・・有り難うございました。
今年の夏は何処にも行けず、食べてみたい物も思い浮かばず調子狂ってしまいました・・・(^・^)♪
こんな私ですが宜しくね・・・(*o*)/
by ちゃーちゃん (2010-07-26 11:18) 

Silvermac

雪渓歩きは極楽ですね。しかし、ガスの中のドライブは怖いですね。
by Silvermac (2010-07-26 13:13) 

nikkin

思いがけない楽しみもあってよかったですね。
山登りは辛そうですが楽しそう。
前期高齢者の身では、うらやましがるしかありません。
by nikkin (2010-07-26 13:19) 

旅爺さん

近年、中高年層の遭難では低体温症が一番多いそうです。
軽装で登山して体が冷えて倒れ、死につながるのが多いとテレビでやってました。 でも流石に怪物は大丈夫でしたね。気おつけてね。
by 旅爺さん (2010-07-26 13:27) 

せつこ

☆achamiさん
涼しいのでは有りません、寒かったのよ。
体中に水滴が当って、ずぶぬれって感じでした。

☆ちゃーちゃんさん
お出でくださって良かったわ(^0^)
ずーと気になっておりました、無理をしないで夏を乗り切ってね。

☆Silvermacさん
雪渓はお天気良かったら心地よい風なんですよ。

☆nikkinさん
山は、何が有るかわかりませんね。
いつもは、ご来光を見ながら登るのよ♪

☆旅爺さん
夏山は、暑さでへばってしまうことの方が多いのですが、今回は別の顔を見せた月山でした。
冷たい飲み物を沢山担いで行ったけど、熱いお茶も持参して良かったわ(^ー^)
by せつこ (2010-07-26 14:06) 

テリー

月山も、日によって、気温が大きく違う山のようですね。私は、寒いのより、暑い方が我慢が出来ます。夏山シーズン、目下、登る山を検討中です。
by テリー (2010-07-26 14:31) 

たいへー

え~~~~~~・・・ご無事で何より。^^;
by たいへー (2010-07-26 16:59) 

ぐーちゃん

2時起きで3時出発???
東京時代、家を5時に出て八ヶ岳に登ったことがありますが、
せつこさんのパワフル度はハンパじゃありませんね! 
みなさん、この記事で、さぞ涼しくなったことでしょう(^^)

先週は姉と母が来ていたので、梅を今ごろ干しています。
先週の天気の方が大当たりです!
by ぐーちゃん (2010-07-26 17:15) 

きまじめさん

濃霧の道を車を飛ばし、霧に包まれた月山へ登るなど
読んでいて、ドキドキしました。
でもさすがせつこさん。ご無事に下山、良かったです。
霧の切れ間から見えたチングルマやニッコウキスゲは
幻想的だったでしょうね。
by きまじめさん (2010-07-26 21:47) 

あまちゃん

この時期にこの寒さとは、大変でしたね。
by あまちゃん (2010-07-26 23:20) 

シラネアオイ

こんばんは!途中雪渓の所まで来て昨年のトムラウシの事が
思い出されました。真夏でも高い山は万全の装備を心がけましょう。
霧の中の高山植物ほっとしますね!
by シラネアオイ (2010-07-26 23:55) 

がま親分

暑いと思っていたら寒い・・・まったく逆だったんですね。
いやぁ、山ってわからんもんですなぁ。
きゅーりの漬物、美味しそう♪
by がま親分 (2010-07-27 01:45) 

beluga

日本は連日の猛暑のようですが、こんな涼しいところもあるんですね。
by beluga (2010-07-27 05:12) 

京男

おはようございます。
これだけ霧がでていると怖いですね。
しかも山は冬。
風でもでたらものすごい寒さだろうし。
寒さの中でキュウリの漬物や冷凍柿・・・ちょっとね。(笑)
by 京男 (2010-07-27 06:02) 

せつこ

☆テリーさん
今年は、春気温が低かったので、雪が溶けにくかったのね。
雪を撫でる風は、冷たく寒かった。

☆たいへーさん
平地ではうだる暑さでも、山は寒いことを忘れてはいけないのよね。

☆ぐーちゃんさん
涼しい清々しいお話なら良いのですが、霧の水滴が体中について風が吹くと寒くなり、登山服を着たら暖かく装備がこれほど大事なんですね。
荷物になっても、持って行って良かったわ!

☆きまじめさん
高山植物の多い時ですから、短い夏を楽しむのは今が一番ですが、自然相手ですから、自己責任で行動を取らないとね。

☆あまちゃんさん
夏山は、涼しいうちにいかに登るか、が大事ですが、こんな日も有ることを頭においておきたいですね。

☆シラネアオイさん
この日の山は、一日中晴れることは有りませんでした。
雲がかかって見えないときは、用心すべきですね。

☆がま親分さん
高い山は、甘く考えたら命とりですね。
平地の温度とは違いますからね。

☆belugaさん
高い山は、平地とは違いますね。

☆京男さん
風が吹くと体感温度が下がって寒く感じました。
汗のかいた後の、キュウリの漬物や丸ごとかじるトマトは最高なんですが、この日は寒くて暖かいお茶が美味しかったです。
by せつこ (2010-07-27 10:21) 

やよい

下界はうだるような猛暑なのに、頂上は冬でしたか、すごいです。
私のアイコンは 数年前に月山のリフトの近くで撮った
ニッコウキスゲです。
by やよい (2010-07-27 11:50) 

モッズパンツ

お疲れ様でした。真夏なのに、雪渓とか、まるで冬登山みたいですね。山をなめちゃいけませんね。それにしても、霧が深いですね。すごいなー。w (^ω^)b

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2010-07-27 21:40) 

くんぺいだ

月山!。昔々に行った(登った)ことがありますが、こんなにガスっていたらどこの山に登ったのか判りませんね。暖かい日に登りたいですね。
by くんぺいだ (2010-07-28 13:02) 

せつこ

☆やよいさん
下界と違うことを常に頭におかなくては・・・・と感じました。
あの山は、時期に行くとニッコウキスゲが一面ですよ(^0^)

☆モッズパンツさん
山はなめてはいけません、装備は万全にしなければ・・・。

☆くんぺいださん
今の時期、日中は暑くて大変な山ですが、今回は驚きました。
by せつこ (2010-07-28 13:48) 

OJJ

せつこさんってのは只のバケモノじゃないヤナ・・ 
舐めてはいけません!スーパーウーマンなのです!
泳ぐわ、飛ぶわ、雪渓は駆けのぼるわ・・10種競技か忍者か? ね!
by OJJ (2010-07-28 22:28) 

せつこ

☆OJJさん
そんなに褒められたら、知っている人に笑われます。
OJJさんのように40キロも歩けませんし、6万歩も歩けません。
化け物の名は、返上します。
by せつこ (2010-07-29 10:08) 

mimimomo

こんばんは^^
月山行かれたのですか~ わたくしが下山した道から登られたのですね~。
月山は意外と涼しいですよね~ 霧が濃ければなおさらでしょうね。
実は今回の旅に月山で買ったTシャツを持っていっていたのですよ。
寄寓だわ^^
by mimimomo (2010-08-02 21:58) 

せつこ

☆mimimomoさん
お帰りなさい、楽しんできましたか(^^)
この日は、行った時から心細い風景で、あまり人もいなかったのです。
だんだん晴れ上がるだろうと登り始めましたが、一日こんな感じでした。
月山のTシャツ・・・・ホント、奇遇です。
by せつこ (2010-08-02 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます